お正月って感じが薄れてきてますよね。

昔のようにお正月ってもっと厳かというか、そとにでてもシーンとしている感じがあったんだけど、今はぜんぜん普段と変わらない日常風景ですよね。お店も普通に空いているし、何だろーなーこの感じ(-_-;)

それにテレビも駅伝とか元日から3日までやるでしょ?自分も見るけど、着物であけましておめでとうございます!なんてお正月番組って少なくなってきていますもんね。べつに見ないけどそういう原因もあると思うんだ。

でもあの箱根駅伝を走る選手とか年末とか関係ないだろうね~お正月感覚はあの人たちが一番ないのかもしれないね。

自分が子供のころは店がお正月は5日辺りまで休みになっていたような気がするから、大みそかに食料品を買いだめして計画しながら食べたものです。おせちなんてだから貴重な食べ物でしたよ。店が閉まっているんだから食べ物なくなったら終わりよ。

コンビニなんてない時代。どこの店も閉まってました。空いている店ってあったかなぁガソリンスタンドでさえ空いてなかったと思う。警察はやってただろうね。消防署とか。

あとは全部閉まってたと思うから外出する人なんて初詣に行く人くらいです。あの雰囲気をまた味わってみたいですけどね。今の時代はコンビニがあるから無理かなぁ

子供にそのようなことを話してもぜんぜんピンとこないようで嘘だ~~って言います。

本当なんだって。